これからディレクターを目指す若者たちへ明かす、ディレクターの心の「つぶやき」

佐藤 真衣(ディレクター)
1984年 兵庫生まれ

 ディレクターは直感力が大切だと思います。編集やナレーション原稿で迷った時には、取材時に自分が感じた第一印象を思い出してみることにしています。そこに立ち戻るといろんなことが見えてきます。取材の時だけでなく、日常においても自分の直感力を磨きたいと思っています。

【主な演出実績】
  • 讀賣テレビ「あさパラ」(2014年4月〜)
  • 讀賣テレビ「す・またん」(2012年4月〜)
  • 「景気エエ話聞かせて ベビードール」(讀賣テレビ ten! 2011年9月〜2012年3月)
  • 讀賣テレビ「かんさい情報ネット ten!」(2009年4月〜)
  • 讀賣テレビ「なるトモ!」(2005年4月〜)

根本 裕太  (ディレクター)
1983年 群馬生まれ

 ディレクターは自分の信念を貫く仕事です。 なぜなら番組作りに「正解」はないからです。 自分の「伝えたい事」をしっかり持って、それを伝える為に最善を尽くす。 時には周りの意見を抑え込んででも「自分のやりたい事をやる」という強い意志が、ディレクターには必要不可欠だと思います。

【主な演出実績】
  • ノゾキミ「女性JAF隊員」(讀賣テレビ ten. 2017年1月)
  • ノゾキミ「京都新人バスガイド」(讀賣テレビ ten. 2016年12月)
  • ノゾキミ「下町の凄腕獣医」(讀賣テレビ ten. 2016年11月)
  • ノゾキミ「日本料理を学ぶ外国人夫婦」(讀賣テレビ ten. 2016年9月)
  • ノゾキミ「大忙し!お盆のJAF」(讀賣テレビ ten. 2016年8月)
  • ノゾキミ「新京大生の部屋探し」(讀賣テレビ ten. 2016年3月)
  • ノゾキミ「和食料理人NO.1決定戦」(讀賣テレビ ten. 2016年2月)
  • ノゾキミ「大阪ステーションシティ女性警備員」(讀賣テレビ ten. 2016年1月)
  • ノゾキミ「プロの新人和太鼓奏者」(讀賣テレビ ten. 2015年12月)
  • ミニ企画・ミシュランにたこ焼き(2015年10月)
  • ノゾキミ「片腕の剣道部顧問」(讀賣テレビ ten. 2015年8月)
  • ノゾキミ「須磨海岸てんやわんや」(讀賣テレビ ten. 2015年7月)
  • ノゾキミ「タイの人気番組「すごいジャパン」」(讀賣テレビ ten. 2015年7月)
  • 特集・そろばん日本一決定戦(2015年4月)
  • ノゾキミ「新京大生の部屋探し」(讀賣テレビ ten. 2015年3月)
  • ノゾキミ「新米ペンギン夫婦子育て奮闘記」(讀賣テレビ ten. 2015年2月)
  • ノゾキミ「今里ゲストハウス」(讀賣テレビ ten. 2015年1月)
  • 「仰天マナー!須磨海岸」(讀賣テレビ ten. 2014年8月)
  • 「マスターズシンクロ〜平均75歳の挑戦」(讀賣テレビ ten. 2014年2月)
  • 「尾崎豊没後20年」(讀賣テレビ ten. 2012年12月)
  • イマコレ「団地再生」(讀賣テレビ ten. 2012年5月)
  • 讀賣テレビ「かんさい情報ネット ten.」(2012年4月〜)
  • 讀賣テレビ「サンデー・ドクター」(2010年9月〜2012年3月)
  • 讀賣テレビ「MONOモノ倶楽部」(2009年4月〜2012年3月)

川口 範晃(ディレクター)
1981年 大阪生まれ

 ディレクターにとって大事なこと、それは、とにかくまず「動く」こと。面白そうなところがあれば、足を動かし行ってみる。 面白そうな人がいれば、口を動かし話を聞いてみる。そうした取材の中で「これだ!」と感じて心が動く。 そしてその瞬間をどれだけ人に伝えられるか?・・・頭を動かし、知恵をしぼる。

【主な演出実績】
  • 「ぐっと身近なアジアごはん」(NHK 趣味どきっ! 2018年8月9月)
  • 「大阪アースダイバー」(関西テレビ 60周年特番 2018年5月)
  • 「TVシンポジウム〜地域だから見えるもの、地方だから伝えられること〜」(NHK 2018年2月)
  • 「詐欺にだまされない!」(NHK ごごナマ 2017年9月)
  • 「夫婦げんかに疲れたよ」(NHK ごごナマ 2017年6月)
  • 「新発想で変わる“食ビジネス”」(NHK ルソンの壺 2017年5月)
  • 「利休におまかせ!リビング改造大作戦」(NHK きわめびと 2017年2月)
  • 「秀吉 天下人のマネー術」(NHK 歴史秘話ヒストリア 2016年10月)
  • 「キッズビジネス花盛り!」(NHK ルソンの壺 2016年4月)
  • 「新常識!歴史NEWS2016」(NHK 歴史秘話ヒストリア 2016年1月)
  • 「マニュアル人間を卒業したい・前後編」(NHK きわめびと 2015年10月)
  • 「ファミリー経営企業の戦略」(NHK ルソンの壺 2015年5月)
  • 「新常識!歴史NEWS」(NHK 歴史秘話ヒストリア 2015年1月)
  • 「記憶力・円周率を10万ケタ暗記する男」(NHK きわめびと 2014年10月)
  • 「おんな城主・井伊直虎 愛と悲劇のヒロイン」(NHK 歴史秘話ヒストリア 2014年5月)
  • 「TVシンポジウム〜TV60年地域が伝えたもの、伝えていくもの〜」(NHK 2014年1月)
  • 「堂本剛のココロ見〜ふるさと〜」(NHK 2013年8月)
  • 「人生のディナーを召し上がれ〜いのちと食の挑戦〜」(NHK 2013年3月)
  • 「ディープデート 堺編」(NHK あほやねん!すきやねん 2013年2月)
  • 「一緒に住みたい!シェアハウス5つの理由」(NHK めざせ!会社の星 2012年11月)
  • 「ビジネスに効く!方言7つのテクニック」(NHK めざせ!会社の星 2012年8月)
  • 「吉野熊野」(NHK 新日本風土記 2013年4月)
  • 「合気道発祥の地」(NHK和歌山 わかやま発見伝 2012年2月)
  • 「年末震災特番」(テレビ朝日 報道ステーション特別番組 2011年12月)
  • 「すっきり解決!?婚活の悩み」(NHK めざせ!会社の星 2011年10月)
  • 「日本最高齢助産師 坂本フジヱ」(毎日放送 情熱大陸 2011年6月)
  • 「震災特番つながろうニッポン」(テレビ朝日 緊急特別番組 2011年4月)
  • 「ワンランクアップの手帳術2011」(NHK めざせ!会社の星 2011年1月)
  • 「出動!防災プレゼンター」(NHK 2010年11月)
  • 「パパママ社員のハッピー仕事術」(NHK めざせ!会社の星 2010年9月)
  • 「はやぶさを生中継した男」(NHK和歌山 わかやま発見伝 2010年7月)
  • 「魅せます!営業の極意」(NHK めざせ!会社の星 2010年6月)
  • 「克服!苦手スピーチ術」(NHK めざせ!会社の星 2010年5月)
  • 「激坂熱中人」(NHK 熱中時間 2009年11月)
  • 「皆既日食熱中人」(NHK 熱中時間 2009年8月)
  • 「カイトフォト熱中人」(NHK 熱中時間 2009年5月)
  • 「突撃!熱中クラブ」(NHK徳島 ニュースとくしま610 2009年3月)
  • 「京 音をめぐる」(NHK BS特別番組 2008年11・12月)
  • 「動く!防災スタジアムはまQ」(NHK特番 2008年9月)   他

眞舘 祐輔(ディレクター)
1980年 大阪生まれ

  ディレクターに大切なのは、人から話を引き出すこと。 そのためには取材相手に対する「謙虚さ」が必要となります。 単純な謙虚さではなく、根底には相手から話を引き出すという強い「信念」が伴います。 カメラの前で魅力的で美しい言葉を聞けた時にこの仕事の喜びを感じます。

【主な演出実績】

  • 「たるみを解消!」(NHKごごナマ2018年9月)
  • 「老け顔にさようなら」(NHK ごごナマ 2018年7月)
  • 「冷蔵庫大改革」(NHK ごごナマ 2018年4月)
  • 「親の終活」(NHK ごごナマ 2017年12月)
  • 「もうレシピには悩まない」(NHK ごごナマ 2017年10月)
  • 「熟年離婚」(NHK ごごナマ 2017年9月)
  • 「STOP!うす毛」(NHK ごごナマ 2017年7月)
  • 「梅雨直前!!今年も“あいつ”がやってくる」(NHK ごごナマ 2017年5月)
  • 「おばさんくさいメーク脱出大作戦」(NHK ごごナマ 2017年4月)
  • 「ほめ力アップ!大作戦」(NHK きわめびと 2017年1月)
  • 「シェアしてチャンス拡大!」(NHKルソンの壺 2016年8月)
  • 「あふれる“モノ”に商機あり」(NHKルソンの壺 2016年2月)
  • 「高齢社会ビジネス」(NHKルソンの壺 2015年10月)
  • 「水ビジネス戦略」(NHKルソンの壺 2015年6月)
  • 「未来のなでしこ・ひと夏の青春」(讀賣テレビ ウェークアップ!ぷらす2014年8月)
  • 讀賣テレビ「ウェークアップ!ぷらす」(2011年4月〜)
  • 洛西ケーブルビジョン「ニュースワイド京都」担当
  • 近畿CATV局共同番組 「三関王」担当

正垣晶博(ディレクター)
1978年 京都生まれ

自分が最も気を付けていることは「傷つけない事」。見せ方など細かなテクニックは二の次で、まずはタレントや一般の人に関わらず、その人の人生の一部を切り取り見せているという事を忘れないよう常に心掛ける事がテレビマンには必要だと思います。

【主な演出実績】
  • NHK「Zooっと見ナイト☆生中継!夜の動物園」(NHKBSP2018年8月)
  • NHK「テンゴちゃん」(2018年8月〜)
  • NHK「Rの法則」(2016年12月〜)
  • 「和歌山バレンシアオレンジ」(NHK うまいッ! 2016年9月)
  • NHK「ONE MINUITE ADVISER」(2016年9月)

中村マゼラン太郎  (名誉ディレクター)
1977年 ブラジル生まれ

この仕事は時流に呑まれ、大勢に流されがちですが、 いつも心のどこかに、「流れに逆らってでも石をぶつけてやろう!」 という気持ちを持ち続けたいと思っています。

【主な演出実績】
  • 「片道切符〜最終地‘あいりん'の冬〜」(NNN系列 「NNNドキュメント'10」2010年4月)
  • 「“派遣切り”日系人 介護の現場を救う」(読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」 2009年1月)
  • 「使い捨て〜日系人労働者の悲哀〜」(読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」 2008年11月)
  • 「千原ジュニアのシャインになりたい」(TOKYO MX 2008年9月)
  • 讀賣テレビ「ウェークアップ!」(2004年4月〜)
  • 「ベネズエラ」(NHK BS プライムタイム 2004年3月)
  • 「椎名誠スペシャル 11人の小さな勇者たちモンゴル大草原を征く」(フジテレビ 2001年11月)
  • 讀賣テレビ「ウェークアップ!」(2004年10月〜)

嶋田 智  (ディレクター)
1976年 和歌山生まれ

 テレビのディレクターは、幅広い知識が求められますが、その分浅くなりがちです。 日々の業務に追われ、なかなか出来ることではありませんが、取材対象に対して「深くじっくり」と向かい合う意識を常に持つことが大切だと思います。

【主な演出実績】
  • 「わびたび」(NHK和歌山 2014年〜)
  • 「和歌山アーカイブス」(NHK和歌山 2014年〜)
  • 「マッサンファンミーティング」(NHK 2015年2月)
  • 「TVシンポジウム〜未来を切り拓く!地域のチカラ〜」(NHK 2015年1月)
  • 「わびたびスペシャル・熊野古道」(NHK和歌山 2014年8月)
  • 「ごちそうさんファンミーティング」(NHK 2014年3月)
  • 「悠久の海 いつまでも〜和歌山・和歌の浦〜」(NHK 関西もっといい旅 2011年8月)
  • 「森の声を聴く」(NHK 紀の国スペシャル 2010年12月)
  • 「もう一度 大学に戻りたい〜高次脳機能障害・西村太助さん〜」(NHK きらっといきる 2010年11月)
  • 「大逆事件から100年」(NHK「わかやまNEWSウェーブ」内 2010年6月)
  • 「滝への信仰 心豊かに 〜和歌山 那智勝浦町〜」(NHK 関西もっといい旅 2010年2月)
  • 「ロマン息づく信仰の町 〜和歌山 新宮市〜」(NHK 西日本の旅 2009年8月)
  • 「醤油の町に 時、悠々と流れて〜和歌山 湯浅町〜」(NHK 関西もっといい旅 2008年6月)
  • 「潮風誘う いにしえの熊野路 〜和歌山 田辺市〜」(NHK 西日本の旅 2007年8月)
  • 「わかやまMusic file vol.2」(NHK 紀の国スペシャル 2008年4月 )
  • 「チャレンジド!〜障害に向き合って〜」(NHK 紀の国スペシャル 2007年3月)
  • 「中上健次とその世界」( NHK「わかやまNEWSウェーブ」 内2006年8月〜9月)
  • 讀賣テレビ「ウェークアップ!」(2004年10月〜2006年3月)

山上 滋(ディレクター)
1972年 兵庫生まれ

 「ディレクター」を極めると、「人間」を極めることができるのではないか、と思ったことがあるほど、ディレクターには様々な能力が求められます。経験を積んでいけば、それなりに仕事はこなせるようになりますが、一番大切にしたいのは、何事にも「謙虚な姿勢」で取り組むことだと思っています。

【主な演出実績】

  • 「教えます!女性パワーを生かす極意」(NHK ルソンの壺 2014年9月)
  • 「埼玉・武蔵野・みどりの国」(NHK 新日本風土記 2014年3月)
  • 「投稿!携帯DO画 スペシャル」(NHK 2013年8月)
  • 「haikuでつづる東北」(NHK ジャーニーインジャパン 2013年6月)
  • 「投稿!携帯DO画 年末スペシャル」(NHK 2012年12月)
  • 「秩父」(NHK 新日本風土記 2012年2月)
  • 「花園」(NHK 新日本風土記 2011年4月)
  • 「縁を結ぶ国 にっぽん」(NHK 新日本風土記 2011年1月)
  • 「わたしの街のイチオシさん・久喜市」(NHK こんにちはいっと6けん 2010年11月)
  • 「あのときを忘れない ニットデザイナー広瀬光治」(NHKゆうどきネットワーク 2010年9月)
  • 「リサイクル最前線」(NHK おはよう首都圏 2010年8月)
  • 「土曜すてき旅 埼玉・草加」(NHK おはよう首都圏 2010年5月)
  • 「沢歩きに初挑戦!」(NHKパパサウルス 2009年10月)
  • 「川でガサガサ魚とり」(NHKパパサウルス 2009年7月)
  • 「パパとあそび歌」(NHKパパサウルス 2009年6月)
  • 「民間交番」(讀賣テレビ 情報ライブミヤネ屋2008年7月)
  • 「ワークライフバランス」(日本テレビ ニュースゼロ 2007年)
  • 「NHKアーカイブス」(NHK 2004年〜2007年)
  • 「ニュースステーション」(テレビ朝日 2000年〜2004年)

竹田 晋也(ディレクター)
1969年 静岡生まれ

 この仕事で一番大事なのは、体力です。どんなに優れた技量を持っていても、体力がない人は、たぶんダメです。逆に、体力だけあれば、どんな人でも、何とかなってしまいます。おかしな仕事です。

【主な演出実績】
  • 「“西郷どん”の相棒・大久保利通」(NHK 歴史秘話ヒストリア 2018年1月)
  • 「甘くて赤い!初夏のルビー・さくらんぼ」(NHK うまいッ! 2017年7月)
  • 「お守り」(NHK 美の壺 2017年1月)
  • 「小津映画の美」(NHK 美の壺 2016年7月)
  • 「世界を相手に闘いたい・陸上100メートル塚原直貴」(NHK スポーツ大陸 2010年8月)
  • 「立ち食いそば熱中人」(NHK 熱中スタジアム 2010年4月)
  • 「情熱プロジェクト・小西正行」(情熱プロジェクト制作委員会 2010年1月)
  • 「宇宙船地球号最終回総集編」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2009年9月)
  • 「わたしが子どもだったころ〜つるの剛士〜」(NHK 2009年9月)
  • 「拝啓オバマ大統領〜エコガールズからの提案〜」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2009年5月)
  • 「大都会どぶ川の奇跡?」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2009年3月)
  • 「京 音をめぐる」(NHK BS特別番組 2008年11月・12月)
  • 「我が家の庭に宇宙が見える2」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2008年6月)
  • 「特命サラリーマン奮闘記」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2008年4月)
  • 「大都会どぶ川の奇跡?」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2007年11月)
  • 「我が家の庭に宇宙が見える」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2007年11月)
  • 「大都会どぶ川の奇跡?」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2007年5月)
  • 「東京ふしぎ水探検」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2007年1月)
  • 「幸せになるのは君だ」(仙台放送特別番組 2006年10月)
  • 「大都会どぶ川の奇跡?」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2006年10月)
  • 「大都会どぶ川の奇跡?」(テレビ朝日 素敵な宇宙船地球号 2006年3月)
  • 「世界花火大会」(讀賣テレビ ウェークアップ特集 2005年4月)   他


平川 和宏(ディレクター)
1965年 福岡生まれ

  TVディレクターの仕事は家を建てる仕事に似ています。どんな家を建てようか、設計図を練りその材料を集めます。それが企画であり、取材です。編集は共同作業。チームを組んで指揮をとり、一軒の家、ひとつの番組へと仕上げていきます。大切なのは好奇心。そして愛情です。技術は二の次。映画、本、仕事、番組、人、動物・・・・さまざまな愛情を持って、今日も番組に挑みます。今度はどんな番組を作ろうか。夢が膨らむ仕事です。

【主な演出実績】
  • 「大阪で生まれた女」(NHK わが心の大阪メロディー2017年11月)
  • 「“いま”を共に楽しむ」(NHKこころの時代 2017年5月)
  • 「音楽は君たちの味方だ」(NHKBK ワンダーランド 2016年11月)
  • 「歩いて感じろ!真田丸のヒミツ」(NHKBSP 2016年1月)
  • 「“ウエルカム カンサイ”でもうけまっせ」(NHKルソンの壺 2015年2月)
  • 「シーズン到来!極上枝豆」(NHK うまいッ! 2013年6月)
  • 「復興サポート」(NHK 2013年2月)
  • 「堂本剛のココロ見〜運命を語るココロの旅〜」(NHK 2013年1月)
  • 「ふるさとで挑むメダル〜テコンドー濱田真由」(NHK アスリートの魂 2013年1月)
  • 「年末震災特番」(テレビ朝日 報道ステーション特別番組 2011年12月)
  • 堂本剛「Nijiの歌」プロモーション映像(2011年9月)
  • 「人生をかけて投げる ボウリング川添将太」(NHK スポーツ大陸 2011年2月)
  • 「震災特番つながろうニッポン」(テレビ朝日緊急特別番組 2011年4月)
  • 「ネット際から世界一をねらえ! バドミントン田児賢一」(NHK スポーツ大陸 2010年7月)
  • 「エースとして再び バレーボール大山加奈」(NHK スポーツ大陸 2010年3月)
  • 「大阪天神祭りゴミ問題」(TBS THE NEWS 2009年8月)
  • 「密着!ドクたーヘリ」(ガイアの夜明け 2009年4月)
  • 「狛犬熱中人・三遊亭円丈」(NHK熱中時間 2009年1月)
  • 「熱い手〜張本勲編〜」(NHKわたしが子どもだったころ 2008年9月)
  • 「剛球の軌跡・池永正明 中洲に刻んだ36年」(TVQ九州放送 2008年2月)   他

九鬼俊二(ディレクター)
1961年 和歌山生まれ

 ディレクターには、「気配り」と「雰囲気づくり」が大事だと思います。 ゲストやリポーターなどの出演者にはもちろん、カメラや音声などのスタッフ全てに、 さらにはカメラが撮っている画の中に、余計なものが映っていないか、ゴミは落ちていないかなど、全てにおいての気配りが大事です。また、出演者、スタッフに楽しく仕事をしてもらうための雰囲気づくり。 良い雰囲気を作れると、出演者の思わぬコメントやリアクションがでたり、良い画、良い照明など予想以上にうまくいくことがあります。 これらは日常生活にも役立つかもしれませんね!

【主な演出実績】

  • NHK和歌山放送局「わかやまNEWSウェーブ」他(2007年〜)
  • テレビ大阪 「まいどワイド30分」
  • テレビ和歌山 「わがまち和歌山」
  • 三田CATV「きらめき三田」
  • びわ湖放送 「るぶぶるびわ湖」   他

Copyright(c) 2018 DAIMEDIA Corporation. All Rights Reserved.